2018年05月12日

Google のプライバシー ポリシーとプライバシー設定の改善について

mark2007face@gmail.com

Google では今月、弊社が収集する情報の種類とその収集理由を理解していただきや
すくするために、プライバシーポリシーを更新いたします。また、お客様のデータと
プライバシーを保護するためのプライバシー診断などの機能の改善もすでに実施しま
した。

お客様の現在の設定や、お客様の情報が処理される方法は変わりません。今回変更さ
れるのは、方針の説明方法と、お客様がデータの更新、管理、エクスポート、削除を
行う際のオプションの説明方法です。

Google は EU での新しいデータ保護規則の施行を見据えてこれらの変更を実施する
と同時に、この機会を利用して、世界中の Google ユーザーを対象とした利便性の改
善も行っています。

Google のプライバシー ポリシーをわかりやすく改善

構成をシンプルに、表現を明確に

求める情報が簡単に見つかるようにポリシーページの使いやすさと構成を改善し、
Google の方針についても、さらに詳しく明確な表現で説明するようにしました。

動画とイラストによる説明を追加

文章よりも絵や映像のほうがわかりやすい場合もあるため、ポリシーページ全体に短
い動画やイラストを追加しました。

プライバシー設定と直結

ポリシーページから主要な設定に簡単に移動できるようにしました。これにより、プ
ライバシーに関する設定がしやすくなっています。

ポリシーの改定版はこちらでご覧いただけます

施行日は 2018 年 5 月 25 日です。

プライバシー設定を改善

昨年 Google は [マイ アクティビティ
]
の内容を更新し、お客様が Google アカウントのデータをさらに便利に確認、管理で
きるようにしました。また、[ダッシュボード
]
のデザインも刷新し、ご利用中のサービスとそれに関連付けられているデータを簡単
に確認できるようにしました。

今月は [プライバシー診断
]
の内容を更新し、より多くの情報に基づいてプライバシーに関する主な設定を行って
いただけるように、新しいイラストと例を追加しました。また、設定のご希望は変わ
っていくこともあるため、新しいプライバシー診断では、プライバシー設定の確認を
促す定期的なリマインダーにご登録いただけるようにしました。

プライバシーを管理するための設定について詳しくは、Google アカウント

ご確認ください。

(c) 2018 Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043

このメールは、お客様の Google アカウントの更新についてお知らせするもので、
mark2007face@gmail.com 様にお送りしております。
posted by まーく at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

[Important Reminder] Review your data retention settings before theytake effect on May 25, 2018

Dear Google Analytics Customer,

We recently sent an email introducing new data retention controls

that allow you to manage how long your user and event data are stored by
Google Analytics. We would like to remind you that the new data retention
settings will soon take effect - on May 25, 2018.

If you haven’t already done so, please review and confirm these settings
(Property ➝ Tracking Info ➝ Data Retention) as Google Analytics will begin
to delete data according to these settings starting May 25.

Impact of this setting as of May 25 is the following:

* Any user and event data that is older than your retention setting will be
marked for permanent deletion, and will no longer be accessible in Google
Analytics.
* Deletion will affect the use of segmentation, some custom reports and
secondary dimensions when applied in date ranges older than your retention
setting.
* Reports based on aggregated data will not be affected.

Find out more

You can also learn more about these data retention settings

or how Google Analytics is committed to safeguarding your data
.

Thanks,

The Google Analytics Team

Google Asia Pacific Pte. Ltd., 70 Pasir Panjang Road, #03-71, Mapletree
Business City, Singapore 117371

You have received this mandatory email service announcement to update you
about important changes to your Google Analytics product or account.
posted by まーく at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

[Important Notice] Data processing terms for the General DataProtection Regulation (GDPR) available for review / acceptance

Dear Customer,

Over the past year we've shared

how we are preparing to meet the requirements of the GDPR, the new data
protection law coming into force on May 25, 2018. It affects European and
non-European businesses using online advertising and measurement solutions
when their sites and apps are accessed by users in the European Economic
Area (EEA
).

We would like to ensure you are aware of updated data processing terms and
a new contact collection mechanism for your Google Analytics Suite Products
(Standard and 360 versions). If you service users in the EEA (or are based
in Switzerland, where our updated terms are also relevant), or are
otherwise subject to the GDPR, please review and accept these terms and
provide related contact information. If you do not service users in the EEA
or are not based in Switzerland, you may disregard the rest of this email.

Step 1: Review and accept the updated data processing terms in each account
for each product you manage in the Google Analytics Suite:

* Google Analytics / Analytics 360: Admin > Account > Account Settings
(scroll to bottom of page)
* Google Optimize / Optimize 360: Edit Account Details > (scroll to bottom
of page)
* Google Tag Manager / Tag Manager 360: Account Settings > (scroll to
bottom of page)
* Google Attribution / Attribution 360: Admin > Account Settings > (scroll
to bottom of page)
* Google Data Studio: User Settings > Account and Privacy (acceptance
managed on a user basis)

Additional information about accepting these terms:

* All clients using 360 products, clients using Data Studio, and clients
using standard versions of Tag Manager or Optimize whose accounts were
created before March 12, 2018, can review and accept data processing terms
in their account(s).
* For clients based in the EEA or Switzerland, updated data processing
terms have already been included in online terms for all Google Analytics
and Attribution accounts and for Tag Manager and Optimize accounts created
on or after March 12, 2018.
* For clients based outside of the EEA or Switzerland, data processing
terms can be reviewed and accepted in the UIs of each account.
* Once you accept the new data processing terms, they’ll supplement your
current contract or Terms of Service and will take effect on May 25, 2018
* If you contract through a Sales Partner for any 360 products within the
Google Analytics Suite, you should seek advice from the parties with whom
you contract.
* If you are located in Germany, the Hamburg Data Protection Authority has
been informed of these new data processing terms.

Step 2: Provide your legal entity and contact details for notifications we
may need to send under the GDPR (e.g. subprocessor appointment):

* For Analytics, Optimize, Tag Manager and Attribution, you can provide the
contact details within Suite Home

( “Organization Settings” >“Data Processing Amendment - Details”). Learn
more
.
* For Data Studio, the contact collection mechanism exists in Data Studio
only (not in Suite Home) and is available at User Settings > Account and
Privacy. Learn more
.

Find Out More

You can refer to privacy.google.com/businesses

to learn more about Google’s data privacy policies and approach.

Sincerely,

The Google Analytics Suite Team

Google Asia Pacific Pte. Ltd., 70 Pasir Panjang Road, #03-71, Mapletree
Business City, Singapore 117371

You have received this mandatory email service announcement to update you
about important changes to your Google Analytics product or account.
posted by まーく at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

[ご対応ください] Google アナリティクス データの保持と一般データ保護規則に関する重要なお知らせ

これは4月12日付けのお知らせの翻訳版です。

Google アナリティクス管理者の皆様

Google ではこの 1 年間、2018 年 5 月 25 日に施行される新しいデータ保護法「一
般データ保護規則」の要件を満たすための取り組みについてお伝えしてきました

本日は、Google アナリティクス データへの影響が予想される重要なサービス変更
と、一般データ保護規則の施行に備えるための最新情報についてお知らせいたしま
す。お客様のユーザーの拠点が欧州経済領域(EEA
)以
外の場合でも、このメールをお読みいただき、必要な対応を行っていただけますよう
お願いいたします。

サービスの更新情報

Google は本日、詳細な管理が可能なデータ保持設定

導入し、Google のサーバーに保存されているユーザーデータとイベントデータの保
持期間を、お客様ご自身で管理していただけるようにいたしました。2018 年 5 月
25 日より、ユーザーデータとイベントデータはこの設定に即して保持されるように
なり、ご指定の保持期間を過ぎたデータは、Google アナリティクスによって自動的
に削除されます。なお、この設定は集計データに基づくレポートには影響しません。

必要なご対応: 上記のデータ保持設定をご確認のうえ、必要に応じてご変更くださ
い。

5 月 25 日に先立って、Google は新たにユーザー削除ツールも導入いたします。こ
のツールを使うと、個々のユーザー(サイトの訪問者など)に関連付けられたすべて
のデータを、Google アナリティクスやアナリティクス 360 のプロパティから削除で
きます。この新ツールは、アナリティクスの Client-ID(Google アナリティクスの
標準的なファーストパーティ Cookie)や、User ID(有効な場合)、App Instance
ID(Firebase 向け Google アナリティクスをご利用の場合)に送られる一般的な識
別子に基づいて自動的に機能します。詳細につきましては、まもなく Google
Developers サイト

お知らせいたします。

Google は今後も従来と変わらず、お客様によるデータ保護を可能にする取り組みを
続けてまいります。Google アナリティクスとアナリティクス 360 では、データの収
集、使用、保持に関するさまざまな機能とポリシーを今後も提供し、お客様がご自身
のデータを保護

きるようにサポートいたします。たとえば、お客様の会社に固有の状況とアナリティ
クスの実装方法を踏まえて一般データ保護規則の影響を評価するうえで、カスタマイ
ズ可能な Cookie 設定

プライバシーに関する設定

データ共有設定

アカウント閉鎖時のデータの削除

IP の匿名化

いった機能がお役に立つ可能性がございます。

契約とユーザーの同意に関する更新内容

契約に関する変更

Google では昨年 8 月より、多くのサービスの契約条項を更新し、新しい法律の下で
の Google の立場をデータ処理業者またはデータ処理管理者のいずれかとして示して
います(Google 広告サービスの全分類

ご覧ください)。一般データ保護規則に関する新しい条項は、Google との現在の契
約を補完するもので、2018 年 5 月 25 日に発効します。

Google アナリティクスとアナリティクス 360 のどちらにおいても、Google は各
サービスで処理される個人データの処理業者としての役割を果たします。

* 欧州経済領域以外で Google アナリティクスをご利用のお客様と、アナリティク
ス 360 をご利用のすべてのお客様は、各アカウントの管理画面([管理] ➝ [アカウ
ント設定])でデータ処理規約の更新版の確認と、更新版への同意が可能になってお
ります。
* 欧州経済領域で Google アナリティクスをご利用のお客様は、データ処理規約の更
新版がすでに契約に含まれております。
* Google とデータ測定サービスの利用契約を交わされていない場合は、ご契約先に
ご相談ください。

EU ユーザーの同意ポリシーの更新

Google の広告向けの機能に関するポリシー

規定により、Google アナリティクスまたはアナリティクス 360 の広告向けの機能を
ご利用のお客様は Google の「EU ユーザーの同意ポリシー」を遵守していただく必
要がございます。Google の「EU ユーザーの同意ポリシー」は現在更新中
で、
更新されると一般データ保護規則の新しい法的要件が反映されます。更新版では、欧
州経済領域においてお客様のサイトやアプリを利用するエンドユーザーに情報を開示
し、かかるエンドユーザーから同意を得ることについて、お客様の責任が明確に示さ
れます。

必要なご対応: お客様が欧州経済領域を拠点とされていない場合でも、Google アナ
リティクスとアナリティクス 360 をご利用の際にお客様のビジネスが一般データ保
護規則の適用を受けるかどうかについて、貴社の法務部門や顧問弁護士と相談するこ
とをご検討ください。そのうえで、データ処理規約の更新版の確認と同意、EU ユー
ザーの同意ポリシーに準拠するための行動計画の立案をご検討ください。

詳細

データに関する Google のプライバシー ポリシーと取り組みの詳細については、
privacy.google.com/businesses

でご確認いただけます。また、データ処理規約

ご覧いただけます。

今後数週間、Google のプランに関する詳しい情報を引き続きお知らせしてまいりま
す。また、必要に応じて関連するデベロッパー向けドキュメントやヘルプセンター記
事を更新してまいります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

Google アナリティクス チーム

Google LLC 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043

このメールは Google アナリティクスのサービスやアカウントの重要な更新について
お知らせするもので、メール通知の設定にかかわらず、すべてのお客様にお送りして
おります。
posted by まーく at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

[Action Required] Important updates on Google Analytics DataRetention and the General Data Protection Regulation (GDPR)

Dear Google Analytics Administrator,

Over the past year we've shared

how we are preparing to meet the requirements of the GDPR, the new data
protection law coming into force on May 25, 2018. Today we are sharing more
about important product changes that may impact your Google Analytics data,
and other updates in preparation for the GDPR. This e-mail requires your
attention and action even if your users are not based in the European
Economic Area (EEA
).

Product Updates

Today we introduced granular data retention controls

that allow you to manage how long your user and event data is held on our
servers. Starting May 25, 2018, user and event data will be retained
according to these settings; Google Analytics will automatically delete
user and event data that is older than the retention period you select.
Note that these settings will not affect reports based on aggregated data.

Action: Please review these data retention settings and modify as needed.

Before May 25, we will also introduce a new user deletion tool that allows
you to manage the deletion of all data associated with an individual user
(e.g. site visitor) from your Google Analytics and/or Analytics 360
properties. This new automated tool will work based on any of the common
identifiers sent to Analytics Client ID (i.e. standard Google Analytics
first party cookie), User ID (if enabled), or App Instance ID (if using
Google Analytics for Firebase). Details will be available on our Developers
site

shortly.

As always, we remain committed to providing ways to safeguard your data.
Google Analytics and Analytics 360 will continue to offer a number of other
features and policies around data collection, use, and retention to assist
you in safeguarding your data
.
For example, features for customizable cookie settings
,
privacy controls
,
data sharing settings
,
data deletion on account termination
,
and IP anonymization

may prove useful as you evaluate the impact of the GDPR for your company’s
unique situation and Analytics implementation.

Contract And User Consent Related Updates

Contract changes

Google has been rolling out updates to our contractual terms for many
products since last August, reflecting Google’s status as either data
processor or data controller under the new law (see full classification of
our Ads products
).
The new GDPR terms will supplement your current contract with Google and
will come into force on May 25, 2018.

In both Google Analytics and Analytics 360, Google operates as a processor
of personal data that is handled in the service.

* For Google Analytics clients based outside the EEA and all Analytics 360
customers, updated data processing terms are available for your
review/acceptance in your accounts (Admin -> Account Settings).
* For Google Analytics clients based in the EEA, updated data processing
terms have already been included in your terms.
* If you don’t contract with Google for your use of our measurement
products, you should seek advice from the parties with whom you contract.

Updated EU User Consent Policy

Per our advertising features policy
,
both Google Analytics and Analytics 360 customers using advertising
features must comply with Google’s EU User Consent Policy. Google's EU User
Consent Policy is being updated

to reflect new legal requirements of the GDPR. It sets out your
responsibilities for making disclosures to, and obtaining consent from, end
users of your sites and apps in the EEA.

Action: Even if you are not based in the EEA, please consider together with
your legal department or advisors, whether your business will be in scope
of the GDPR when using Google Analytics and Analytics 360 and review/accept
the updated data processing terms as well as define your path for
compliance with the EU User Consent Policy.

Find Out More

You can refer to privacy.google.com/businesses

to learn more about Google’s data privacy policies and approach, as well as
view our data processing terms
.

We will continue to share further information on our plans in the coming
weeks and will update relevant developer and help center documentation
where necessary.

Thanks,

The Google Analytics Team

Google Asia Pacific Pte. Ltd., 70 Pasir Panjang Road, #03-71, Mapletree
Business City, Singapore 117371

You have received this mandatory email service announcement to update you
about important changes to your Google Analytics product or account.
posted by まーく at 06:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

Google アナリティクス: AdWords の無料クレジットを忘れずに申請しましょう

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせて、もっと多くのユーザー
をサイトに呼び込みましょう。Google に広告を掲載 >>


Google Analytics

Google AdWords で
ウェブサイトに
ユーザーを
呼び込みましょう。

AdWords クレジット 10,000 円

AdWords で 10,000 円 分の広告掲載を行うと、広告掲載に利用できるクレジット
10,000 円 分を差し上げます。* クーポンコード: 66HKG-QMQD9-HUM7

お申し込みはこちら


ご利用開始のサポート
お電話ください - 0570-088-331

1 日 1,000 円以上のご利用で、AdWords チームによる無料の設定サポートをご提供
します。

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせるとさまざまなメリットが
あります。

- ターゲットを絞って広告を表示でき、ユーザーが広告をクリッ クしてサイトにア
クセスしない限り料金は発生し ません。

- アナリティクスと AdWords のアカウントをリンクさせることで、広告の掲載結
果、予算、クリック数、訪問者数、売上などさまざまなデータをトラッキングできま
す。

- Google アナリティクスからの情報を活かして AdWords キャンペーンの成果をさら
に高めましょう。たとえばユーザー獲得に効果的なキーワードも、アナリティクスな
ら一目でわかります。

皆様のご利用をお待ちしております。
Google アナリティクス チーム

----------

*特典は新規に登録された方のみが対象です。クレジットをご利用いただくには、
2015年10月02日 よりも前に google.co.jp/adwords/

にアクセスするかお電話(0570-088-331)でご登録ください。特典コードには「
66HKG-QMQD9-HUM7」をお使いください。

コピーライトマーク 2015 Google Ireland Ltd, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland.


このメールは、Google アナリティクスと他の Google サービスの統合に関するお知
らせを希望された方(mark2007face@gmail.com)にお送りしています。今後、このよ
うなメールを希望されない場合は、こちらのページ(
https://www.google.com/appserve/mkt/optout/0gctG72aiTSSf412wbrD8tEimfiMb3UDF?hl=ja-JP
)で登録を解除してください。ご利用のアカウントの設定ページ
(https://www.google.com/analytics/settings/my_account - Google アナリティク
スへのログインが必要)で設定を変更することもできます。

この特典の利用規約:
1. この特典はアカウントのご登録のご請求先住所が日本のお客様がご活用いただけ
ます。広告主様毎に 1 つのプロモーションコードが有効です。
2. 特典を有効化する方法: 2015年10月02日 までに管理画面でプロモーション コー
ドを入力

てください。
3. クレジットの獲得方法: コードを入力後 30 日以内に広告掲載のご利用額が
10,000 円 に達する必要があります(税金は含まれません)。10,000 円 のお支払い
をいただいても、それだけでは条件達成と見なされません。10,000 円 の基準額に算
入されるのは、コード入力後に発生した広告費用のみです。
4. 2 および 3 が完了すると、通常は 5 営業日以内にアカウントの料金概略ページ
にクレジットが反映されます。
5. クレジットは今後の広告費用にのみ適用できます。コード入力前に発生した料金
にクレジットを適用することはできません。
6. クレジットを使い切られた際の通知は行っておりません。その後に発生した料金
は通常どおり請求され、ご登録のお支払い方法にてお支払いいただきます。広告掲載
の継続を希望されない場合は、キャンペーンの一時停止または削除によって掲載を停
止してください。この設定はいつでも可能です。
7. プロモーション クレジットの適用を受けるには、AdWords アカウントでの請求が
正常に行われ、アカウントが良好な状態に保たれている必要があります。
8. 利用規約の全文はこちら
(http://www.google.co.jp/intl/ja/adwords/coupons/terms.html.
)でご確認いただ
けます。
posted by まーく at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

Googleアドワーズ広告を使用して新しいウェブサイト訪問者をひきつけよう

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせて、もっと多くのユーザー
をサイトに呼び込みましょう。Google に広告を掲載 >>


Google Analytics

Google AdWords で
ウェブサイトに
ユーザーを
呼び込みましょう。

AdWords クレジット 10,000 円

AdWords で 10,000 円 分の広告掲載を行うと、広告掲載に利用できるクレジット
10,000 円 分を差し上げます。* クーポンコード: 66HKG-QMQD9-HUM7

お申し込みはこちら


ご利用開始のサポート
お電話ください - 0570-088-331

1 日 1,000 円以上のご利用で、AdWords チームによる無料の設定サポートをご提供
します。

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせるとさまざまなメリットが
あります。

ウェブサイトへのトラフィックを促進
- ターゲットを絞って広告を表示でき、ユーザーが広告をクリッ クしてサイトにア
クセスしない限り料金は発生し ません。

成果を確認
- アナリティクスと AdWords のアカウントをリンクさせることで、広告の掲載結
果、予算、クリック数、訪問者数、売上などさまざまなデータをトラッキングできま
す。

キャンペーンを微調整
- Google アナリティクスからの情報を活かして AdWords キャンペーンの成果をさら
に高めましょう。たとえばユーザー獲得に効果的なキーワードも、アナリティクスな
ら一目でわかります。

皆様のご利用をお待ちしております。
Google アナリティクス チーム

----------

*特典は新規に登録された方のみが対象です。クレジットをご利用いただくには、
2015年10月01日 よりも前に google.co.jp/adwords/

にアクセスするかお電話(0570-088-331)でご登録ください。特典コードには「
66HKG-QMQD9-HUM7」をお使いください。

コピーライトマーク 2015 Google Ireland Ltd, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland.


このメールは、Google アナリティクスと他の Google サービスの統合に関するお知
らせを希望された方(mark2007face@gmail.com)にお送りしています。今後、このよ
うなメールを希望されない場合は、こちらのページ(
https://www.google.com/appserve/mkt/optout/0xqDlS8rr1qLFolu8e1762ilTStIud2t5?hl=ja-JP
)で登録を解除してください。ご利用のアカウントの設定ページ
(https://www.google.com/analytics/settings/my_account - Google アナリティク
スへのログインが必要)で設定を変更することもできます。

この特典の利用規約:
1. この特典はアカウントのご登録のご請求先住所が日本のお客様がご活用いただけ
ます。広告主様毎に 1 つのプロモーションコードが有効です。
2. 特典を有効化する方法: 2015年10月01日 までに管理画面でプロモーション コー
ドを入力

てください。
3. クレジットの獲得方法: コードを入力後 30 日以内に広告掲載のご利用額が
10,000 円 に達する必要があります(税金は含まれません)。10,000 円 のお支払い
をいただいても、それだけでは条件達成と見なされません。10,000 円 の基準額に算
入されるのは、コード入力後に発生した広告費用のみです。
4. 2 および 3 が完了すると、通常は 5 営業日以内にアカウントの料金概略ページ
にクレジットが反映されます。
5. クレジットは今後の広告費用にのみ適用できます。コード入力前に発生した料金
にクレジットを適用することはできません。
6. クレジットを使い切られた際の通知は行っておりません。その後に発生した料金
は通常どおり請求され、ご登録のお支払い方法にてお支払いいただきます。広告掲載
の継続を希望されない場合は、キャンペーンの一時停止または削除によって掲載を停
止してください。この設定はいつでも可能です。
7. プロモーション クレジットの適用を受けるには、AdWords アカウントでの請求が
正常に行われ、アカウントが良好な状態に保たれている必要があります。
8. 利用規約の全文はこちら
(http://www.google.co.jp/intl/ja/adwords/coupons/terms.html.
)でご確認いただ
けます。
posted by まーく at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

Google アナリティクスで AdWords の無料クレジット 10,000 円 分を申請できる最後のチャンスです

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせて、もっと多くのユーザー
をサイトに呼び込みましょう。Google に広告を掲載 >>


Google Analytics

Google AdWords で
ウェブサイトに
ユーザーを
呼び込みましょう。

AdWords クレジット 10,000 円

AdWords で 10,000 円 分の広告掲載を行うと、広告掲載に利用できるクレジット
10,000 円 分を差し上げます。* クーポンコード: 7TNWM-Y9VPP-MNMP

お申し込みはこちら


ご利用開始のサポート
お電話ください - 0570-088-331

1 日 1,000 円以上のご利用で、AdWords チームによる無料の設定サポートをご提供
します。

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせるとさまざまなメリットが
あります。

- ターゲットを絞って広告を表示でき、ユーザーが広告をクリッ クしてサイトにア
クセスしない限り料金は発生し ません。

- アナリティクスと AdWords のアカウントをリンクさせることで、広告の掲載結
果、予算、クリック数、訪問者数、売上などさまざまなデータをトラッキングできま
す。

- Google アナリティクスからの情報を活かして AdWords キャンペーンの成果をさら
に高めましょう。たとえばユーザー獲得に効果的なキーワードも、アナリティクスな
ら一目でわかります。

皆様のご利用をお待ちしております。
Google アナリティクス チーム

----------

*特典は新規に登録された方のみが対象です。クレジットをご利用いただくには、
2015年08月20日 よりも前に google.co.jp/adwords/

にアクセスするかお電話(0570-088-331)でご登録ください。特典コードには「
7TNWM-Y9VPP-MNMP」をお使いください。

コピーライトマーク 2015 Google Ireland Ltd, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland.


このメールは、Google アナリティクスと他の Google サービスの統合に関するお知
らせを希望された方(mark2007face@gmail.com)にお送りしています。今後、このよ
うなメールを希望されない場合は、こちらのページ(
https://www.google.com/appserve/mkt/optout/2j7deoEtedZrELiPRnVENOOhOz7o5pkN1?hl=ja-JP
)で登録を解除してください。ご利用のアカウントの設定ページ
(https://www.google.com/analytics/settings/my_account - Google アナリティク
スへのログインが必要)で設定を変更することもできます。

この特典の利用規約:
1. この特典はアカウントのご登録のご請求先住所が日本のお客様がご活用いただけ
ます。広告主様毎に 1 つのプロモーションコードが有効です。
2. 特典を有効化する方法: 2015年08月20日 までに管理画面でプロモーション コー
ドを入力

てください。
3. クレジットの獲得方法: コードを入力後 30 日以内に広告掲載のご利用額が
10,000 円 に達する必要があります(税金は含まれません)。10,000 円 のお支払い
をいただいても、それだけでは条件達成と見なされません。10,000 円 の基準額に算
入されるのは、コード入力後に発生した広告費用のみです。
4. 2 および 3 が完了すると、通常は 5 営業日以内にアカウントの料金概略ページ
にクレジットが反映されます。
5. クレジットは今後の広告費用にのみ適用できます。コード入力前に発生した料金
にクレジットを適用することはできません。
6. クレジットを使い切られた際の通知は行っておりません。その後に発生した料金
は通常どおり請求され、ご登録のお支払い方法にてお支払いいただきます。広告掲載
の継続を希望されない場合は、キャンペーンの一時停止または削除によって掲載を停
止してください。この設定はいつでも可能です。
7. プロモーション クレジットの適用を受けるには、AdWords アカウントでの請求が
正常に行われ、アカウントが良好な状態に保たれている必要があります。
8. 利用規約の全文はこちら
(http://www.google.co.jp/intl/ja/adwords/coupons/terms.html.
)でご確認いただ
けます
posted by まーく at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

Google アナリティクス: AdWords の無料クレジットを忘れずに申請しましょう

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせて、もっと多くのユーザー
をサイトに呼び込みましょう。Google に広告を掲載 >>


Google Analytics

Google AdWords で
ウェブサイトに
ユーザーを
呼び込みましょう。

AdWords クレジット 10,000 円

AdWords で 10,000 円 分の広告掲載を行うと、広告掲載に利用できるクレジット
10,000 円 分を差し上げます。* クーポンコード: 7TNWM-Y9VPP-MNMP

お申し込みはこちら


ご利用開始のサポート
お電話ください - 0570-088-331

1 日 1,000 円以上のご利用で、AdWords チームによる無料の設定サポートをご提供
します。

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせるとさまざまなメリットが
あります。

- ターゲットを絞って広告を表示でき、ユーザーが広告をクリッ クしてサイトにア
クセスしない限り料金は発生し ません。

- アナリティクスと AdWords のアカウントをリンクさせることで、広告の掲載結
果、予算、クリック数、訪問者数、売上などさまざまなデータをトラッキングできま
す。

- Google アナリティクスからの情報を活かして AdWords キャンペーンの成果をさら
に高めましょう。たとえばユーザー獲得に効果的なキーワードも、アナリティクスな
ら一目でわかります。

皆様のご利用をお待ちしております。
Google アナリティクス チーム

----------

*特典は新規に登録された方のみが対象です。クレジットをご利用いただくには、
2015年08月21日 よりも前に google.co.jp/adwords/

にアクセスするかお電話(0570-088-331)でご登録ください。特典コードには「
7TNWM-Y9VPP-MNMP」をお使いください。

コピーライトマーク 2015 Google Ireland Ltd, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland.


このメールは、Google アナリティクスと他の Google サービスの統合に関するお知
らせを希望された方(mark2007face@gmail.com)にお送りしています。今後、このよ
うなメールを希望されない場合は、こちらのページ(
https://www.google.com/appserve/mkt/optout/2JhpyCSToVI2sCxMcuXPqGOU8350lJWSI?hl=ja-JP
)で登録を解除してください。ご利用のアカウントの設定ページ
(https://www.google.com/analytics/settings/my_account - Google アナリティク
スへのログインが必要)で設定を変更することもできます。

この特典の利用規約:
1. この特典はアカウントのご登録のご請求先住所が日本のお客様がご活用いただけ
ます。広告主様毎に 1 つのプロモーションコードが有効です。
2. 特典を有効化する方法: 2015年08月21日 までに管理画面でプロモーション コー
ドを入力

てください。
3. クレジットの獲得方法: コードを入力後 30 日以内に広告掲載のご利用額が
10,000 円 に達する必要があります(税金は含まれません)。10,000 円 のお支払い
をいただいても、それだけでは条件達成と見なされません。10,000 円 の基準額に算
入されるのは、コード入力後に発生した広告費用のみです。
4. 2 および 3 が完了すると、通常は 5 営業日以内にアカウントの料金概略ページ
にクレジットが反映されます。
5. クレジットは今後の広告費用にのみ適用できます。コード入力前に発生した料金
にクレジットを適用することはできません。
6. クレジットを使い切られた際の通知は行っておりません。その後に発生した料金
は通常どおり請求され、ご登録のお支払い方法にてお支払いいただきます。広告掲載
の継続を希望されない場合は、キャンペーンの一時停止または削除によって掲載を停
止してください。この設定はいつでも可能です。
7. プロモーション クレジットの適用を受けるには、AdWords アカウントでの請求が
正常に行われ、アカウントが良好な状態に保たれている必要があります。
8. 利用規約の全文はこちら
(http://www.google.co.jp/intl/ja/adwords/coupons/terms.html.
)でご確認いただ
けます。
posted by まーく at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

Googleアドワーズ広告を使用して新しいウェブサイト訪問者をひきつけよう

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせて、もっと多くのユーザー
をサイトに呼び込みましょう。Google に広告を掲載 >>


Google Analytics

Google AdWords で
ウェブサイトに
ユーザーを
呼び込みましょう。

AdWords クレジット 10,000 円

AdWords で 10,000 円 分の広告掲載を行うと、広告掲載に利用できるクレジット
10,000 円 分を差し上げます。* クーポンコード: 7TNWM-Y9VPP-MNMP

お申し込みはこちら


ご利用開始のサポート
お電話ください - 0570-088-331

1 日 1,000 円以上のご利用で、AdWords チームによる無料の設定サポートをご提供
します。

Google AdWords と Google アナリティクスを組み合わせるとさまざまなメリットが
あります。

ウェブサイトへのトラフィックを促進
- ターゲットを絞って広告を表示でき、ユーザーが広告をクリッ クしてサイトにア
クセスしない限り料金は発生し ません。

成果を確認
- アナリティクスと AdWords のアカウントをリンクさせることで、広告の掲載結
果、予算、クリック数、訪問者数、売上などさまざまなデータをトラッキングできま
す。

キャンペーンを微調整
- Google アナリティクスからの情報を活かして AdWords キャンペーンの成果をさら
に高めましょう。たとえばユーザー獲得に効果的なキーワードも、アナリティクスな
ら一目でわかります。

皆様のご利用をお待ちしております。
Google アナリティクス チーム

----------

*特典は新規に登録された方のみが対象です。クレジットをご利用いただくには、
2015年08月17日 よりも前に google.co.jp/adwords/

にアクセスするかお電話(0570-088-331)でご登録ください。特典コードには「
7TNWM-Y9VPP-MNMP」をお使いください。

コピーライトマーク 2015 Google Ireland Ltd, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland.


このメールは、Google アナリティクスと他の Google サービスの統合に関するお知
らせを希望された方(mark2007face@gmail.com)にお送りしています。今後、このよ
うなメールを希望されない場合は、こちらのページ(
https://www.google.com/appserve/mkt/optout/1O7ym45DIqEX5Bn1GPeZ2M7NaPhISOcXc?hl=ja-JP
)で登録を解除してください。ご利用のアカウントの設定ページ
(https://www.google.com/analytics/settings/my_account - Google アナリティク
スへのログインが必要)で設定を変更することもできます。

この特典の利用規約:
1. この特典はアカウントのご登録のご請求先住所が日本のお客様がご活用いただけ
ます。広告主様毎に 1 つのプロモーションコードが有効です。
2. 特典を有効化する方法: 2015年08月17日 までに管理画面でプロモーション コー
ドを入力

てください。
3. クレジットの獲得方法: コードを入力後 30 日以内に広告掲載のご利用額が
10,000 円 に達する必要があります(税金は含まれません)。10,000 円 のお支払い
をいただいても、それだけでは条件達成と見なされません。10,000 円 の基準額に算
入されるのは、コード入力後に発生した広告費用のみです。
4. 2 および 3 が完了すると、通常は 5 営業日以内にアカウントの料金概略ページ
にクレジットが反映されます。
5. クレジットは今後の広告費用にのみ適用できます。コード入力前に発生した料金
にクレジットを適用することはできません。
6. クレジットを使い切られた際の通知は行っておりません。その後に発生した料金
は通常どおり請求され、ご登録のお支払い方法にてお支払いいただきます。広告掲載
の継続を希望されない場合は、キャンペーンの一時停止または削除によって掲載を停
止してください。この設定はいつでも可能です。
7. プロモーション クレジットの適用を受けるには、AdWords アカウントでの請求が
正常に行われ、アカウントが良好な状態に保たれている必要があります。
8. 利用規約の全文はこちら
(http://www.google.co.jp/intl/ja/adwords/coupons/terms.html.
)でご確認いただ
けます。
posted by まーく at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。